貝焼き味噌

貝焼き味噌

貝焼き味噌は、青森の郷土料理です。
一口に貝焼き味噌もちょっとずつ具材も違えば、作り方も味も違うものがあります。
アレンジは自由に出来ます。オリジナルのそんな一品を一つ紹介します。
濃いめにしていますので、ご飯と一緒かお酒の肴にもなりそうです。
具材はシンプルで味は辛めにしていますので、食欲の無い時にはお勧めになっています。

材料(1人分)
・長ねぎ:10cmくらい
・水:60cc
・出汁の素:小さじ1/2杯
・味噌:大さじ1杯
・玉子:1個

1.長ねぎを細めの斜め切りにします。
2.直径15cm位のホタテの貝殻、または親子丼用の鍋に、長ねぎと水を入れ、中火にかけます。
3.煮立ってきたら、出汁の素と味噌を入れてよく溶かし込みます。
4.再び煮立ってきたら、溶いた卵をまわしながら入れます。
5.卵は自然にかけ流しておきます。かきまわすと具材の配置が崩れて汚くなります。そのまま半熟になったら完成です。

貝焼き味噌は出来れば、ホタテの貝殻で作りたいものです。
これは市販はしていません。青森でないと手に入らないかもしれません。
ホタテの貝殻で作る良さは、単に見かけだけの問題でもありません。
貝殻ですと、そこからホタテの出汁が出るからこその良さがあるのです。

SNSでもご購読できます。